【天気と防災】空気の乾燥とこの時期に食べたくなるもの

明日5月5日(水)13時30分〜の「わかりやすい天気と防災コーナー」も気象予報士の永田健太郎さんと一緒にお送りします!

寒暖差のある日々ですが、例年以上に日中が暑い日もあります。また空気の乾燥で火災も多くなっています。広島では湿度10%近くまでさがる日もあり、空気がカラカラの日も。
高温の理由、空気の乾燥の理由に迫りました。

5月5日はこどもの日ですが、5月9日はアイスクリームの日でもあります。
(アイスクリームはこれから食べたくなるものです)

日本アイスクリーム協会によると、「一般にアイスクリームは気温が摂氏22~23度を超えると売れるようになる。ところが30度を超えると逆に氷菓やかき氷が売れるようになってしまい、アイスクリームの売り上げが鈍る傾向がある」という。日本アイスクリーム協会のアンケート調査を見ても、アイスクリームがおいしく感じる気温帯は「25度くらい」でピークを迎える。…とのことです。


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«