【天気と防災】雨災害と対策について

【わかりやすい天気と防災】
2月17日(水)13時30分~
『テーマ』雨災害の対策について
気象予報士、防災士の早田蛍さんにお話しを伺いました。

昨年、令和2年7月豪雨災害の被災地の熊本県八代市にお住まいで、ご実家は町が孤立状態になった八代市坂本町。
就寝時間を中心の大雨で、下流よりも特に川の中上流の記録的な大雨により、水位が上昇し大きな災害になりました。
氾濫した球磨川周辺で亡くなられた方は全員溺死だったようです。
土砂災害による被災者、死者も多く、未曾有の大災害になりました。

災害は必ず起きます。
ハザードマップや気象情報をしっかり確認し、自分の身は自分で守れるように日頃からの備えも万全に過ごしたいですね。

インタビュアー 吉田


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«