【天気と防災】環境から考える防災

12月2日水曜日13時30分〜
【テーマ 環境から考える防災について】
環境カウンセラー、防災士の西村浩美さんにお話しを伺いました。

環境カウンセラーとして、環境にまつわる講座の講師をされ、実際に川に入り、環境に直接触れ合う事を実践されています。
冬の風物詩の雪についても、最近は昔のようなふわっとした雪ではなく、少し水分の多い雪が多くなり、雪だるまを作ったり、雪合戦に適した雪が少なくなってきているとおっしゃっていました。

また女性防災士として、地域の防災活動や講師活動にも取り組まれ、ご活躍されていらっしゃいます。

外の空気が乾燥している時は、お部屋の空気も乾燥しています。
環境の変化を肌身で感じ、室内でも加湿器などを使い過ごしやすい温度、湿度で体調管理につとめて欲しいとおっしゃっていました。

インタビュアー 吉田


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«