【天気と防災】地御前地区の防災活動について

【わかりやすい天気と防災】
10月7日水曜日13時30分〜
(テーマ)
地御前地区の防災活動について
地御前地区自主防災会 会長 吉本恒雄さんにお話を伺いました。

日ごろは文化活動を行い、災害時には災害対応を行われ、気の知れた方同士が、災害時に連携し活動ができていらっしゃいます。
4年に一度の総合訓練を柱に、初期消火訓練、AED訓練、応急手当訓練、給食・給水訓練など、各部の個別訓練を行い、防災講演なども行っています。

ただ今年は、コロナの影響で行事はほとんど中止されています。
総合訓練も計画をされていましたが、その代わりとして、地御前版HUG訓練の制作に取り組まれています。
市販されているHUG訓練をベースに、地御前版の実態に合わせたものを作成する計画で、野坂中学校の体育館、武道館、教室を避難所としてどのように使うかを、皆で考えるゲームを11月12日の役員会で、模擬演習をするご予定です。

インタビュアー 吉田


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

«