【天気と防災】台風について

【わかりやすい天気と防災】
8月19日水曜日13時30分〜
テーマ 台風について
廿日市市 防災士 中田健史さんにお話を伺いました。

猛暑が続いていますが、台風シーズンも近づいています。
廿日市市は、平成3年の台風19号では塩害の被害がひどく、2.3日停電が続きました。
現在、海水温が高いので日本の近くで台風が発生しているため、発生してすぐに上陸する可能性か高いです。また台風が進む方向と、台風本体の風がプラスされるも、右半径が風がひどくなります。
また台風による雨の被害にも要注意です。
本格的な台風シーズンが来る前に、台風への備えが必要だとおっしゃっていました。

また、9月3日木曜日13時30分〜15時50分
「ペットも守ろう防災対策セミナー」が平良市民センターで開催されます。
当日は現地から放送中に中田さんの声も届けられる予定です。乞うご期待です。

インタビュアー 吉田英美


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«