【天気と防災】今年の梅雨の傾向と対策について

【わかりやすい天気と防災】
7月15日水曜日13時30分〜
テーマ 今年の梅雨の傾向と対策について
気象予報士 波田健一さんにお話を伺いました。

現在TSSを退職されて、フリーランスになられ、本日は生放送で貴重なお話をしてくださいました。

7月の雨量は平年の4倍の雨量になり、最近の梅雨期間中の天気は日々メリハリがあるという話やこの週末の雨の予想のあとには梅雨明けが見えてくる話など内容盛り沢山でした。
また梅雨明け前後から一気に気温が上がるため、熱中症の対策が必須です。
年間500〜1500人前後の方が犠牲になっているそうです。
熱中症対策の中に、手のひらを冷やすという事が論文でもあげられているそうなので、みなさんもぜひ試してみてください。

インタビュアー 吉田


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«