廿日市市教育委員会 奥典道教育長 (5/29放送分)

休業、休校期間中、保護者の方、皆様方のご協力に心から感謝させて頂きます。
感染対策も慎重にとりながら6/1から段階を経て通常の授業にもどしていきたいと考えています。

休業期間、いくつか感じたこともあります。
一つは、地域を超えて、他の地域や学校の考えや取組みも知って頂く機会にもなったのではと思います。
今後も市内の学校の様子や取組みを色んな形でお知らせさせて頂くことが大切だと考えています。

もう一つは、今だからこそできることは何だろうか?本を読んで調べ学習をしてみる、自由研究にチャレンジしてみるとか、料理や体力づくりを家族で取り組んでみるなど、取組みができるようになるということが素晴らしいと思っています。
主体的な学び、言葉としては優しいですが、実際に実行しようとすると難しいこともあります。
現在廿日市市では主体的な学び、すなわち自ら進んで学ぶ教育を大事にしています。
平素の授業の中でも先生も、子どもたちも主体的な学びとは何か、どうすればいいかを考えながら実践していくことが大切だと考えています。

学校と教育委員会とが力をあわせて、安全な学びの環境を整えるために最大限の努力をしていきます。

※写真は岡寺学校教育課長・奥教育長・学校教育課指導主事 神野さん


カテゴリー: 先生からのメッセージ パーマリンク

コメントは停止中です。

«