廿日市市立大野東中学校(5/25放送分)

各学年の先生方が生徒の皆様へメッセージをお送りしました。
生徒指導主事の中次先生がとても明るく進行してくださいました!!

1年生の長谷川先生からは、 生徒の皆さんとはまだ出会って短いですが、たくさんのいいところを見せてもらっています!と。
臨時休校中の課題も含め、皆さんの様子をとても気にかけていることが伝わりました。

2年生の鳥羽先生からは、サンキュー活動について!みなさん、続けていますか?
「おうちの人からサンキューと言ってもらえる何かを1日1つしよう」でしたね。
ぜひ、成果を鳥羽先生に伝えて下さいね。
やる気スイッチを自分でオン・オフしながらスキルアップ!先生、皆さんのお話楽しみにしてますよ!(^^)!

そして、3年生の川本先生からは受験生である3年生を気遣う素敵なメッセージでした。
3年生144名が目指す進路に向けて全力でサポートします!遠慮せず、頼ってくださいね。と!!
生徒の皆さん、心強いですね。何か困ったり、不安なことがあればすぐ相談してみてくださいね。
そして、メッセージの最後にピンチをチャンスに!力強い田浦校長先生のメッセージを頂きました。

先生方皆さんの撮影は、美術の先生が臨時休校中に描いた“命”の木の前で撮影。
この“命”の木には、生命の大切さを考える集会、平和を考える集会、いじめ防止の集会の後、生徒の皆様が生命に関するメッセージや宣言で花を咲かせていくそうです。
素敵な取組みですね。

メッセージを伝えてくださった田浦校長先生、長谷川先生、鳥羽先生、川本先生、そして中次先生ありがとうございました。


カテゴリー: 先生からのメッセージ パーマリンク

コメントは停止中です。

»«