廿日市市立宮園小学校 (5/22放送分)

宮園小学校はビオトープでも有名。
ビオトープとは、生物生息空間のこと。
全国学校・園庭ビオトープコンクール2013 日本生態系協会会長賞、全国・園庭ビオトープコンクール2015 日本生態系協会賞を受賞された、宮園ビオトープくるりん村があります。
ジャガイモやトマト、キャベツを育てていたり、シオカラトンボがやってきたり、生物の大切さを学ぶことができます。
専用サイト、ブログもあって〝今〟が分かって楽しいですよ。
素敵な伝統ですね。

中谷校長先生からのメッセージでスタート。

学校で取り組んできた自慢の俳句や川柳づくり。
先生が違う先生の川柳を紹介するお楽しみのメッセージです。

亀井先生「感謝しよう 当たり前の毎日を」
藤井先生「忙しい ママの味方 アンパンマン」
川口先生「子どもらの 笑顔を願い 黒板アート」
松井先生「勉強は 楽しくやるのが 伸びるコツ」
中田先生「挨拶を 大きな声で 最後まで」
政廣先生「つらいとき 元気になれる 友の笑み」
二野宮先生「生まれてる 子メダカいっぱい ビオトープ」
渡邉先生「久しぶり 部屋に響く 笑い声」

最後に、永岡先生からメッセージ。
学校が再開したら皆さんの自慢の五七五がきけるのを楽しみにしています(^^)

宮園小学校は素敵な五七五でいっぱいで笑顔になりますね!


カテゴリー: 先生からのメッセージ パーマリンク

コメントは停止中です。

»«