【天気と防災】ママ目線の防災活動

703A87C7-E7DD-4F49-ADA9-B73B15E56B43

【わかりやすい天気と防災】
6月6日水曜 13時30分〜
テーマ ママ目線の防災について
広島県自主防災アドバイザー、防災士
横山ゆかりさんです。

2014年8月20日の広島市豪雨土砂災害にて、安佐南区八木で床上浸水の被害、お子さん(当時1歳と6歳の女の子)を連れての避難、避難生活を経験されています。
その経験や起きた出来事を風化させないために、公民館、子育てオープンスペース、自主防災etcで講師としてご活躍されています。

現在は西区の横川へお引越しされ、地域の子供会の会長もなさっています。
避難所である公園の早朝清掃もされ、地域活動にも積極的に取り組まれています。

避難所へ行き身の安全を守ることも、とても大切ですが、小さいお子様やご高齢の方がいらっしゃるご家庭の方など在宅で垂直避難をして、身を守ることも非常に大切だとおっしゃっていました。


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«