【天気と防災】2018年の防災への思い

【わかりやすい天気と防災】D1775048-ED77-42CD-9C91-08AB7B9B0F62
テーマ 2018年の防災への思いについて
廿日市消防の海老蔵こと中田消防長にお話しをお伺いしました。

このコーナーは、2017年2月からスタートしました。最初にご出演頂いた中田消防長に2018年のスタートを切って頂きました。
2018年の目標はズバリ!
「廿日市から津波の被害を出さない」
もうすぐ阪神淡路大震災の起こった1月17日に近いこの時期に、この目標を伺うと非常に心に沁みます。

冬に気をつけたい防災
1.お餅が詰まっての窒息
(今年、すでにニュースとして上がってきているのが、残念でなりません)
2.ヒートショック
(お風呂での突然死を防ぐために、脱衣所とお風呂場の温度差を少しでも近づけましょう)
①脱衣所にヒーターをつける
②お湯をはる時は、風呂場の温度を少しでもあげるようにシャワーでお湯をためる
③床暖房

まだまだ寒い日が続きますので、温度差には気をつけてお過ごしくださいね。

『お知らせ』
わかりやすい天気と防災コーナーは
1月から第1.第3土曜日の10時10分〜になります。
取材は、昨年12月に防災士を取得した吉田が担当させていただきます。
今後ともよろしくお願い致します!


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«