【天気と防災】緊急地震速報について

6D71A88F-E20F-4B52-A2D7-7958D5D8C348

【わかりやすい天気と防災コーナー】
テーマは緊急地震速報
広島地方気象台 地震津波防災官 橋本 修さんにお話を伺いました

緊急地震津波はこの10月で10年目になります。
地震の発生直後に、各地での強い揺れの到達時刻や震度を予想し、可能な限り素早く知らせる情報を緊急地震速報といいます。
強い揺れ(震度5弱以上)が予想される地域及び震度4が予想される地域名をお知らせします。
広島県では、県内全域の場合は広島、そのほか、広島県北部、広島県南東部、広島県南西部のように地域で発表される場合があります。

緊急地震速報の弱点は、
1.強い揺れまでの時間はわずかしかない
2.緊急地震速報が強い揺れの到達に間に合わない場合がある
3.予想には誤差があること

地震はいつ来るかわかりません。
いつ起きても慌てないように
1.住宅、建造物の耐震化、家具などの転倒、移動防止
2.地震が起きた時の家族間での話し合い
3.地域で行う訓練に参加する

など、日頃から地震への備えを心がけたいですね。

(取材 吉田)

370A792C-5D06-4327-A77A-6B12FD2B06F7


カテゴリー: 天気と防災 パーマリンク

コメントは停止中です。

»«