【天気と防災】ママ目線の防災

わかりやすい天気と防災コーナー
広島県自主防災アドバイザー 横山ゆかりさん

テーマは【ママ目線の防災】
8.20広島市豪雨土砂災害で被災した経験から
防災について学び、多くの方に講演などで
伝えていらっしゃいます。

横山さんは、何かの時にさっと逃げれるように
常に非常持出袋を用意。100円均一ショップでも
買えるようなものを、A4サイズ程度のポーチに
コンパクトにまとめて携帯。
水や食料などは別にしているそうです。

そして非常持出袋は時々中身を見直すことも必要。
季節によって必要なものも違いますし、子どもの
成長に合わせて衣類など変えていくことも必要。

また避難時には、女性が一人で行動すると危険な
こともあるので、顔なじみの人がいること、
日頃のつながりがとても大切とのことです。


カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントは停止中です。

»«